アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

201812/11

坂崎幸之助書写真展 / うわの空

考えてみると、子供の頃からうわの空でいることが多かったような気がします(笑)何を考えるでもなく時間のせせらぎに身を委ね、心の着地点のないまま流れて行く。夏休みの午後、小さな蟻が巣の周りを行き来する様を何時間も見ていた。池のほとりに座り、釣竿から放たれた浮きが水面に落ち、そこからゆらゆらと現れては消える光の行方を見続けていた。考え事をするでもなく。白状すると・・・人の話しをうわの空で聞いていることもまま(いや、多々)あるし、今でも。
それならばせっかくなのでそんな世界を写真で、と思い立ち、挑むことにしました。
どうぞ皆さんもこの空間に身を任せて、うわの空で見てやって下さい。 / 坂崎幸之助

▶PROFILE | KOHNOSUKE SAKAZAKI 坂崎幸之助
▶タグ / 坂崎幸之助

坂崎幸之助書写真展 / うわの空
SubTheme カミソリマクロで斬る愛しきモノ

会  期 2018年12月15日[土]-25日[火] / 20日[木] 休廊
     入場無料 open 11:00-19:00
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1
     phone / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity


プレミアムトーク
作品を5万円以上ご購入いただいた方の中から抽選で50名様を、プレミアムトークイベントにご招待いたします。
日 時 2019年2月9日[土] 15:00 Start
会 場 Island Gallery

 
▶坂崎幸之助オンラインギャラリー

展覧会と連動したオンラインギャラリー。
作品もお買い求めいただけます。


▶展覧会カタログ 2018.05
▶通常版 2,800円(税込)

A5横版 / 68ページ


▶豪華版 6,000円(税込)

A5横版 / 68ページ


2Lサイズの特典フォト2枚
こちらの▼写真が付きます。
 

関連記事

コメントは利用できません。

20192/2

作品紹介 / 大塩貴文『しんしんと』

こんにちは。Island Gallery店長の麻衣です。 小鳥を被写体とした作品づくりから、彼等の棲む世界に視野を広げて表現を続ける、写真…

20192/1

作品紹介 / 荒井沙織『悠々春待』

こんにちは。Island Gallery店長の麻衣です。 ポップな色合いと世界の切り取り方が魅力的な荒井沙織さんは2点、新作をご用意してく…

安斉紗織写真展『花花華華-HanaBana KaKa』

モノクロームの写真に手彩色を施す独自の技法『手彩色写真画』を追求している安斉紗織。過去五回の個展で着実にファンを獲得している、今話題の次世代…

20191/16

2019 Art Photography CALENDAR

アートフォト界のトップランナー 12人の写真家が綴る 珠玉の2019年カレンダー カレンダー仕様・特徴 壁掛け用の中綴じ…

ページ上部へ戻る