アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

桐島ローランド写真展 / TIMESCAPE

桐島ローランド写真展『TIMESCAPE』 / 9月3日(月)~16日(日)

今年3月、SIGMAの新機種 SD1 Merrillのカタログ撮影が急遽決まった。
前から行ってみたかった南米であれば、フォトジェニックな場所がいっぱいあると思い、ロサンゼルス、メキシコ、ペルー、ボリビア、チリへと一ヶ月程の旅に出た。中でも一番訪れたかったのがボリビアのウユニ塩湖。ユニクロのCMなどで有名になった知る人ぞ知る僻地。ただ、ラパスでフライトまで8時間も待った末ドタキャンになってしまい、一か八か600キロの行程を陸路で移動する事になった。
パリダカ並みのハードなオフロードや川渡りが遭ったりするスリリングなドライブだったが、目的地のウユニには辛うじて到着。元々2日間のスケジュールが半日になってしまったので、肝心のウユニ塩湖巡りは急ぎ足。そんな中、個展のモチーフになった機関車の墓場をガイドブックで見かけ、ドライバーに無理を言って立ち寄ってもらった。

そもそも砂漠や廃墟が好きな自分からしたら、思いがけずシュルレアな光景で、少ない時間の中、夢中にシャッターを切った。今考えてみたら、ウユニ塩湖よりこちらを優先しても良い程、フォトグラファーズ・パラダイスであった。

本展の展示作品は、SIGMA SD1 Merrillで撮影し、Photoshopなどの加工一切無しでモノクロプリントをしてみた。Foveonセンサーを大型プリントにした場合、どれ位のクオリティーなのかが良く解る個展だと思います。是非、足を運んで実物をご覧下さい。

桐島ローランド

 
 
+PROFILE / 桐島ローランド
 

桐島ローランド写真展 / TIMESCAPE

 
会  期 / 9月3日(月)~16日(日) 会期中無休 OPEN 11:00-19:00
会  場 / Island Gallery
企画協力 / 株式会社シグマ マルマン株式会社 Canson Infinity
作家来廊 / 桐島ローランド 9月15日[土] 12:00-14:00

 
 

 

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (12)

  1. トップの画像、実に生々しい写真です!

    息子は初代DP2を主に使っていますが、その魅力の虜になり、次はMerrillを手に入れたいそうです。
    私は・・・まだ迷っています(笑)

      • Island Gallery
      • 2012年 8月 24日

      コメントありがとうございます。

      トップの写真は大迫力のB0サイズで展示予定です。
      ぜひ写真をご覧にいらして頂ければと思います。

    • 藤田浩子
    • 2012年 9月 02日

    本日(9/2)Lohas Sundayで 知りました。
    8日のトークショーには、必ず、行きます!

    写真が大好き!南米が大好き!
    私が行かないで、誰が行く?!(笑)

    楽しみにしています。

    Timescapeの写真集はありますか?欲しい!

      • Island Gallery
      • 2012年 9月 03日

      コメントありがとうございます。
      Lohas Sundayを聴いて頂いたんですね。
      是非、ご来廊下さい。

      トークショーは予約制となる予定です。
      詳細が決まり次第HPでお知らせします。

      『Timescape』の写真集は作ってませんが、
      展示作品をご購入頂けます。

    • 藤田浩子
    • 2012年 9月 04日

    お返事ありがとうございました。
    トークショーは、予約制なんですね、
    毎日、HPをしないと、
    ついうっかり予約を忘れてしまいそうです。((+_+))
    今から予約を入れておいてください。(笑)
    (※ちゃんと、自分で予約しますから、大丈夫ですよ。)

    今から、めちゃくちゃ楽しみです。

      • Island Gallery
      • 2012年 9月 04日

      たった今、トークライブの情報をアップいたしました。
      どうぞよろしくお願いします。

    • 藤田浩子
    • 2012年 9月 05日

    いつも返信ありがとうございます。
    早速、予約しました。
    一応、予約されているかみてください。

    私は、どなたとメールのやり取りをしているのか、わかりませんが、
    当日、お会いできるのを楽しみにしています。

    色々ありがとうございました。

    • 藤田浩子
    • 2012年 9月 05日

    多数の場合、抽選なんですね。
    40名未満であってほしいとは言えないので、
    【当たりますように!】【当たれ!】【当たる!】【絶対当たる!】と
    祈りながら、
    楽しみに待っています。

    • 大竹洋子
    • 2012年 9月 06日

    私も廃墟好きです。廃墟には過去の営みがそのまま存在していて、想像を掻立てられるからです。写真展とトーク、愉しみにしております。

      • Island Gallery
      • 2012年 9月 06日

      コメントありがとうございます。
      写真展はご自由にいらして頂く事が可能ですが、
      トークイベントはご予約後の抽選となります。
      お手数ですが、以下サイトをご覧頂いてご予約をお願いいたします。

      http://islandgallery.jp/5755

    • 高野奈保子
    • 2012年 9月 15日

    先ほどお邪魔いたしました。
    ウユニ塩湖は数年前に行きましたが、機関車の墓場のことはよく覚えており、その時の空気や匂いを思い出し…また南米熱が高まりつつあります。

      • Island Gallery
      • 2012年 9月 15日

      コメントありがとうございます。
      本日はご来廊ありがとうございました。
      作品をお楽しみ頂けたようで嬉しいです。
      また展覧会を今後も開催していく予定ですので、
      ぜひお立ち寄りくださいませ。

コメントは利用できません。
作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Intervallo』

20166/18

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Intervallo』

イタリアを代表するワイン『バローロ』の生産地である『ラ・モッラ村』。集落と葡萄畑を繋ぐ農道なのでしょか。夜の碧が、美しい村を浮かび上がらせて…

きたじまたかし写真展 空宙観察と光の肖像

きたじまたかし写真展 / 空宙観察と光の肖像_portrait of light at the observation of sky

埼玉県出身、東京都在住。写真共有サイトで出会った写真に心を動かされた事をきっかけに写真家を志す。レンズを改造するなど新しい撮影方法への挑戦を…

作品紹介 / 安斉紗織『南の果ての小さな浜』

20166/11

作品紹介 / 安斉紗織『南の果ての小さな浜』

夕暮時の誰もいない海、 太陽と雲が織りなす光の世界、 今日も一日ありがとうございます。 思わず手を合わせたくなる光景ですね。 会…

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Ritornello』

20166/26

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Ritornello』

Island Galleryがイタリアの光に満ちてた10日間も今日が最終日。この『Ritornello』は今回の一番人気の作品となりました。…

安斉紗織とIslandGalleryスタッフ

20166/6

彩色写真画家 安斉紗織とIsland Galleryスタッフ

現在Island Galleryで個展を開催中の彩色写真画家 安斉紗織が、土曜日と日曜日にキモノを着てきたので、スタッフと記念撮影をしました…

ページ上部へ戻る