アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

名嘉睦稔木版画展「人魚の恋」

名嘉睦稔木版画展「人魚の恋」~ふたつの人魚夜話より~

ボクネンさんが幼い頃におばあちゃんから聞いた「人魚の伝説」を元に描いた作品を中心に、初公開の新作も含め30点程展示いたします。

実は、25年に渡る名嘉睦稔の画業の間に、人魚を描いたシリーズが二つあります。最初は木版画を始めて間もない1992年に制作された『人魚夜話シリーズ』こちらは、海人に恋をする人魚の姿が生き生きと描かれています。そしてその後、2003年に出版された版画絵本『紅逢黒逢の刻』第一話『人魚夜話』の為に再び人魚の作品を制作します。満月の夜に浜辺で、海人と人魚娘が出会う場面から始まる、切ない恋物語が描かれています。

ふたつの人魚夜話より、名嘉睦稔の描く世界をどうぞお楽しみください。

名嘉睦稔木版画展「人魚の恋」~ふたつの人魚夜話より~
3月9日(土)~23日(土)※会期中無休
OPEN 11:00-19:00

Island Gallery
東京都中央区京橋1-5-5 B1
tel / 03-3517-2125

+木版画家 名嘉睦稔プロフィール

BOKUNEN_ONLINE
オンラインショップギャラリー連動企画開催中

【関連サイト】
+ボクネン版画絵本 紅逢黒逢の刻  / 「人魚夜話」のご紹介

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは利用できません。
作品紹介 / 安斉紗織『南の果ての小さな浜』

20166/11

作品紹介 / 安斉紗織『南の果ての小さな浜』

夕暮時の誰もいない海、 太陽と雲が織りなす光の世界、 今日も一日ありがとうございます。 思わず手を合わせたくなる光景ですね。 会…

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Impetuoso』

20166/20

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Impetuoso』

ローマ時代からの橋でヴェローナでは一番古い『ポンテピエトラ橋』。石の橋という意味らしい。このような有名な観光地になっている場所は、ひとつ間違…

ジョバンニとジョバンニのパパ

20166/21

ジョバンニとジョバンニのパパ

ジョバンニの故郷はイタリアのサルデーニャだ。 簡単にイタリア人なのね、って言うと叱られる。 そう、サルデーニャは、少し前までは独立した誇…

The Complete Photography Book / 坂崎幸之助書写真集発売記念展

The Complete Photography Book / 坂崎幸之助書写真集発売記念展

Island Galleryで2011年より5年に渡り、年に2回のペースで開催している『坂崎幸之助書写真展』は、通算で10回を数えます。 …

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Intervallo』

20166/18

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Intervallo』

イタリアを代表するワイン『バローロ』の生産地である『ラ・モッラ村』。集落と葡萄畑を繋ぐ農道なのでしょか。夜の碧が、美しい村を浮かび上がらせて…

ページ上部へ戻る