アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

名嘉睦稔木版画展「人魚の恋」~ふたつの人魚夜話より~

ボクネンさんが幼い頃におばあちゃんから聞いた「人魚の伝説」を元に描いた作品を中心に、初公開の新作も含め30点程展示いたします。

実は、25年に渡る名嘉睦稔の画業の間に、人魚を描いたシリーズが二つあります。最初は木版画を始めて間もない1992年に制作された『人魚夜話シリーズ』こちらは、海人に恋をする人魚の姿が生き生きと描かれています。そしてその後、2003年に出版された版画絵本『紅逢黒逢の刻』第一話『人魚夜話』の為に再び人魚の作品を制作します。満月の夜に浜辺で、海人と人魚娘が出会う場面から始まる、切ない恋物語が描かれています。

ふたつの人魚夜話より、名嘉睦稔の描く世界をどうぞお楽しみください。

名嘉睦稔木版画展「人魚の恋」~ふたつの人魚夜話より~
3月9日(土)~23日(土)※会期中無休
OPEN 11:00-19:00

Island Gallery
東京都中央区京橋1-5-5 B1
tel / 03-3517-2125

+木版画家 名嘉睦稔プロフィール

BOKUNEN_ONLINE
オンラインショップギャラリー連動企画開催中

【関連サイト】
+ボクネン版画絵本 紅逢黒逢の刻  / 「人魚夜話」のご紹介

関連記事

コメントは利用できません。

20192/2

作品紹介 / 大塩貴文『しんしんと』

こんにちは。Island Gallery店長の麻衣です。 小鳥を被写体とした作品づくりから、彼等の棲む世界に視野を広げて表現を続ける、写真…

20192/1

作品紹介 / 荒井沙織『悠々春待』

こんにちは。Island Gallery店長の麻衣です。 ポップな色合いと世界の切り取り方が魅力的な荒井沙織さんは2点、新作をご用意してく…

安斉紗織写真展『花花華華-HanaBana KaKa』

モノクロームの写真に手彩色を施す独自の技法『手彩色写真画』を追求している安斉紗織。過去五回の個展で着実にファンを獲得している、今話題の次世代…

20191/16

2019 Art Photography CALENDAR

アートフォト界のトップランナー 12人の写真家が綴る 珠玉の2019年カレンダー カレンダー仕様・特徴 壁掛け用の中綴じ…

[大阪] 宮沢和史詩写真展『Mi Buenos Aires Querido~我が愛しのブエノスアイレス~』

2018年11月に開催した『宮沢和史詩写真展~我が愛しのブエノスアイレス~』ですが、大阪でも開催が決定しました。 元THE BOOMの…

ページ上部へ戻る