アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

名嘉睦稔木版画展「人魚の恋」~ふたつの人魚夜話より~

ボクネンさんが幼い頃におばあちゃんから聞いた「人魚の伝説」を元に描いた作品を中心に、初公開の新作も含め30点程展示いたします。

実は、25年に渡る名嘉睦稔の画業の間に、人魚を描いたシリーズが二つあります。最初は木版画を始めて間もない1992年に制作された『人魚夜話シリーズ』こちらは、海人に恋をする人魚の姿が生き生きと描かれています。そしてその後、2003年に出版された版画絵本『紅逢黒逢の刻』第一話『人魚夜話』の為に再び人魚の作品を制作します。満月の夜に浜辺で、海人と人魚娘が出会う場面から始まる、切ない恋物語が描かれています。

ふたつの人魚夜話より、名嘉睦稔の描く世界をどうぞお楽しみください。

名嘉睦稔木版画展「人魚の恋」~ふたつの人魚夜話より~
3月9日(土)~23日(土)※会期中無休
OPEN 11:00-19:00

Island Gallery
東京都中央区京橋1-5-5 B1
tel / 03-3517-2125

+木版画家 名嘉睦稔プロフィール

BOKUNEN_ONLINE
オンラインショップギャラリー連動企画開催中

【関連サイト】
+ボクネン版画絵本 紅逢黒逢の刻  / 「人魚夜話」のご紹介

関連記事

コメントは利用できません。

25人展2017 / 情景写心

会に寄せて  Google+のフォロワー数日本一の330万人を誇る、SNS生まれのスター写真家 山本高裕。彼の呼びかけにより集まった25人…

20178/13

作品紹介『田中長徳 WIEN16_15』

こんにちは。Island Galleryスタッフの水絵です。田中長徳写真展『私の散歩道 Wien Dec 2016』もいよいよ今日、13日が…

20178/13

Island Gallery夏季休廊のお知らせ

Island Galleryは2017年8月14日(月)-24日(木)まで夏季休廊いたします。 8月25日(土)からは『25人展201…

柴田 祥 写真展 / 津軽再考

津軽を題材とした写真を撮影してきた約6年半という歳月のなかで一つまた一つと無くなっていく景色。撮り溜めてきた写真はいつしかこの地の記録と記憶…

山本高裕写真展 / 空と海と僕と…

視界を遮るビルの群れ、間断なく隙間を埋める街の喧騒。それらをすべて取り払ったとき、一体何が見えるのだろう。東京生まれの写真家は水平線へと車を…

ページ上部へ戻る