2019
10.25

作品紹介 / 荒井沙織 『おもかげ』

ETC

こんにちは。店長の麻衣です。今日の京橋は雨模様。通勤時はいまいちすっきりしませんが、ギャラリーに到着すると三人の写真家の個性によって彩られた世界に、ぱっと気持ちが明るくなります。『2019 Island Gallery三人写真展 / Three Photographers Emerge 2019』の展示作品の中から、本日も好きな作品をご紹介させていただきます。

荒井沙織「おもかげ」

おぼろげに のこる空。
あのとき たしかに
風に乗ったんだ。

初めてこの作品を拝見した時、遊園地という特別な空間とふわふわ浮かぶ玉ボケがおとぎ話の世界のようで、思わずこの中に飛び込みたくなりました。
添えられた詩の「風に乗った」というフレーズに、子供の頃の素直な心を思い出せてくれるように感じて、どこか少しノスタルジーな雰囲気もある、素敵な作品です。

本日は16:30-18:30に荒井沙織さんが在廊を予定しています。
ぜひ会いにいらしてください。

コメントは利用できません