2022.04.28

「名嘉ボクネン展 ー美ら花、美ら光ー」:ハウステンボス美術館 / 絶賛開催中

ETC

こんにちは。Island Galleryの仁です。

ただいま、沖縄を中心に日本全国で活躍している版画家 名嘉睦稔さんの展覧会が、長崎ハウステンボス内の美術館にて絶賛開催中です。

先日、一足早く展示を拝見させていただきました。
まず美術館に入ると、「沖縄のお嬢さん」シリーズを始めとする線描画作品の展示が多数ありました。
こんなに多くの線描画を見るのは初めてで、繊細なタッチに見惚れてしまいました。
1階奥と2階に進んでいくと、細かいタッチに大胆さを取り込んだ、これぞボクネンさん、という木版画の名作がズラリと並び、そして畳12帖もの大きさの名作「大礁円環」が飾られていて、久しぶりに見るこの作品に、改めて圧倒されました。
そしてこの展覧会のために彫った新作は、花々が美しく咲き誇るハウステンボスを見事に表現されていて、可愛らしくもあり非常に美しい作品です。

これまでの名作の数々、そして新作が一堂に集まった展覧会となっております。
皆さまお近くにお寄りの際は、ぜひ足をお運びください。


「名嘉ボクネン展 ー美ら花、美ら光ー」:ハウステンボス美術館

会 場 ハウステンボス美術館(パレス ハウステンボス内)
期 間 2022.4.23[土]~6.27[月]
時 間 9:00~18:00(最終受付17:30)
料 金 パスポート対象施設
    (※パレス ハウステンボスだけの単独入場券は販売しておりません)

ハウステンボス
ボクネン美術館


▶名嘉睦稔PROFILE

大自然に育まれた豊かな感性を持つアーティスト。その版画作品は、裏手彩色と呼ばれる技法で制作される。
そのダイナミックかつ繊細な表現による作品群は、われわれ現代人が見過ごしてしまいがちな大自然の機微、生きとし生けるものの魂の声を、時に優しく、時に力強く、私達に伝えてくれる。また、その類稀な才能はとど まるところを知らず、彫刻、琉歌、作詞、作曲など様々な分野で日々旺盛に発揮されている。

コメントは利用できません