アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20179/18

作品紹介 / 柴田 祥『雪白夢』

こんにちは、Island Galleryスタッフの麻衣です。現在開催している柴田祥写真展「津軽再考」から、わたしのお気に入りを紹介させていただきます。

唯一認識できる電柱が道しるべのように淡々と並ぶホワイトアウト寸前の景色。雪国ならではの白い脅威と畏怖を感じながらも、タイトルのように、どこか夢の中に己が置かれているような感覚を覚え、引き込まれます。

本日も作家在廊日となっております。
ぜひお越しくださいませ。

柴田 祥 写真展 / 津軽再考
会  期 2017年9月16日[土]-24日[日] open 11:00-19:00
入場無料 会期中無休
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1
     phone / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity


作家在廊日
9月16日(土)・17日(日)・18日(月)・23日(土)・24日(日)

関連記事

コメントは利用できません。

20189/19

2019 Art Photography CALENDAR

アートフォト界のトップランナー 12人の写真家が綴る 珠玉の2019年カレンダー カレンダー仕様・特徴 壁掛け用の中綴じ…

20189/17

作品紹介 / 柴田祥『厳冬と減退』

現在、好評開催中の柴田祥写真展『視界不良』は、作者の心情を写真を通して表現した内容となっています。モノクロや極力彩度を落とした色彩から伝わる…

20189/16

作品紹介 / 柴田祥『先行き』

こんにちは。Island Galleryスタッフの明日花です。昨日から開催となります『柴田 祥 写真展 / 視界不良』初日から多くの方にご来…

2019 Art Photography CALENDAR 展

アートフォト界のトップランナー12名の写真家を迎えて、Island Galleryプロデュースによる2019年のカレンダーを制作しました。そ…

柴田 祥 写真展 / 視界不良

視界が晴れずにおりまして。 題材の探求、撮ることの理由を 考え撮り続けてきたなかで ふと無意識下で撮った 理由無き写真群の情景は …

ページ上部へ戻る