アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

20159/4

作品紹介 / 安斉紗織『Lokahi 融合』

本日初日を迎えました『安斉紗織 彩色写真展 マナ紬ぎ』から一枚紹介します。今展の彩色写真とは、デジタルカメラで撮影した写真をモノクロームに現像しプリントしたあと、直接絵筆によって彩色しています。限定部数はありますが、厳密に言うと一枚一枚がオリジナル作品となります。

写真に関してのキャリアは、女子美術大学で写真学を専攻し、暗室で銀塩プリントも体験しています。Island Galleryに勤務していた10年間も、写真についての研究と勉強を重ねてきました。そして美大で鍛えられた画家としての技術とセンスで、直接モノクロームの写真に絵筆で彩色を施すという技法を始めました。

明日、明後日とイベントもあります。ぜひオリジナルの彩色写真を見にいらしてください。作家は全日来廊しています。みなさまのご来廊をお待ちしています。

安斉紗織 彩色写真展『マナ紬ぎ』
会  期 9月4日[金]-13日[日] open 11:00-19:00
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
入場無料 会期中無休
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity
作家在廊 全日14:00~


__関連イベント________________________

Tea Party
9月5日 15:00 Start 参加自由 入場無料
土曜の午後をIsland Galleryで過ごしませんか。

安斉紗織 彩色写真展 YouTube Live 2015
9月6日[日] 14:00-15:00 / 参加自由 入場無料
安斉紗織 彩色写真展 YouTube Liv 2015

関連記事

コメントは利用できません。

20172/19

作品紹介 / 栗田ゆが『宇宙の声』

栗田ゆがと言えば富士山以外に、もうひとつ代表的なテーマに天の川がある。日本で撮影する天の川とはレベル違いのクッキリ感は、オーストラリアに6週…

20172/20

栗田ゆがギャラリートーク開催『オーストラリア6週間の旅』

人工の灯りの影響を受けていない星空を見てみたいという想いは昔から持っていた。しかし、富士山を撮り続けていてつくづく思うのは、偉大なのは富士山…

20172/17

KAGAYAさん来廊の巻 / 栗田ゆが 写真展

本日初日『栗田ゆが 写真展 / 失われた宇宙を求めて In Search of Lost Space』に、あの有名なプラネタリウム映像クリエ…

20172/18

作品紹介 / 栗田ゆが『雲外蒼天』

栗田ゆがと言えば富士山写真家な訳だが、3回目の個展も、様々な富士山の表情が発表されている。この『雲外蒼天』と名付けられた富士山も実に見事だ。…

坂崎幸之助写真展「ライカはローリングストーン」を大丸東京店にて開催

__Leica Press Releaseより__ ライカカメラジャパン株式会社(本社:東京都千代田区)は、THE ALFEE のメンバー…

ページ上部へ戻る