アーカイブ

© Island Gallery All rights reserved.

名嘉睦稔木版画展 春のうた~南島からの贈り物~

沖縄では一月に日本のどこよりも早く桜が咲き始めます。
一足早く春を迎える南島にある名嘉睦稔のアトリエから、届いたばかりの作品を中心に、待ち遠しい春の兆しを感じられる桜の作品などを展示いたします。冬の寒さをしばし忘れ、南島からの贈り物であたたかな時間をお楽しみ下さい。

春のうた~南島からの贈り物~
名嘉睦稔木版画展

1月25日(金)~2月16日(土)
日曜休廊 11:00-19:00
Island Gallery
東京都中央区京橋1-5-5 B1
tel / 03-3517-2125

【関連サイト】

+名嘉睦稔木版画展 展示作品紹介 / 「響むあけもどろ」
+名嘉睦稔木版画展 展示作品紹介『淡紅色の恋』 / 「裏手彩色木版画」制作方法について
+名嘉睦稔の生まれ島 沖縄の伊是名島のお話
+名嘉睦稔木版画展 展示作品紹介 / 中空神々シリーズ「散光」

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • ちゅんたろう
    • 2013年 1月 19日

    寒い日が続いているので、暖まりに行きたいです(^-^)/。

      • Island Gallery
      • 2013年 1月 21日

      ちゅんたろうさん

      コメントありがとうございます。
      ギャラリー内は沖縄からの風であったまってます!
      お待ちしております。

  1. 春のうたは良さそうな贈り物ですね。見に行きたいですが今イギリスの南にあるジュラシック海岸に住んでいます!今度の来日は秋かも知れません。でも、毎日、目の前のにある絵は2002年制作の「呼ぶ」です。思い出のイメージ。

      • Island Gallery
      • 2013年 2月 02日

      ボブさん

      コメントありがとうございます。お元気ですか?私たちは元気です。
      今はイギリスに住んでいらっしゃるんですね!
      ジュラシック海岸は素敵なところですね。沖縄と似ていますか?
      「呼ぶ」をイギリスで飾って頂いていると知って嬉しいです。
      また日本へいらした際にはどうぞお立ち寄りくださいませ。

コメントは利用できません。

20176/23

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Timo / Ulassai』

ジョバンニの生まれ島であるサルデーニャの絶景。イタリアでも屈指の美しい島だと言う。目の前の風景とじっくり対話をしながら、そして一瞬の煌めきを…

20176/21

作品紹介 / Giovanni Piliarvu『Cera / Caccamo』

色の見え方は瞳の色で違うのだろうか。 ジョバンニの写真はどれもが、日本人の仕上げ方とは違うように思う。 このブルーとピンクの絶妙な色彩は…

20176/20

日本とイタリアの架け橋になりたい。 / Giovanni Piliarvu

日本とイタリアの架け橋になりたいと語るジョバンニ。 現在、イタリアの生まれ島サルデーニャで、日本をテーマにした個展を開催している。そしてI…

20176/18

現在最高レベルのオリジナルプリント / Giovanni Piliarvu

今展では A2サイズを中心に展示していますが、ここに写っている4点は A1サイズという割りと大きなプリントをしました。A2以上の作品になると…

20176/25

名嘉睦稔木版画展『海山神謡』画業30周年記念

生まれた場所が大気の流れや潮のみちひなど、ダイナミックな自然に囲まれていた。そうした巨大な力は、神が起こすものだと教わって育ちました。大人に…

ページ上部へ戻る